湯沢スキー場にあるリゾートマンションが10万円で買える

湯沢リゾート 不動産

バブル時代に作られた湯沢スキー場近辺のリゾートマンションが10万円台で買うことが出来ます。
そんなに安く買えるなんてなんかカラクリがあるかと思ってしまいそうです。カラクリはあります。

異次元のバブル経済過熱

バブル時代に開発業者がおもいっきりマンションを開発して販売していました。
当時は投資目的で購入してもドンドン価格が上昇していたため、買って、売って、買って、売ってで大幅な利益を確保することが出来ました。

しかしバブル崩壊後、マンションの購入者がいなくなり価格はドンドン落ちていきついに100万円を切ることになったのです。

マンションの所有には維持費がかかる

100万円を切ったから相当お得にみえるかもしれませんが、マンションの所有者は維持費がかかることを意識しなければなりません。
所有者は月額2万円から3万円程度の管理費が所有者が負担しなければなりません。
固定資産税は年間5万円ほどかかります。合計で年間50万円ほど維持コストがかかります。
さらに温泉施設等があるので修繕や取替え費用もマンション所有者全員で負担しなければなりません。

10万円で販売するメリットがあるのか?

実際10万円台で売られているというのはどういう状況でしょうか?
おそらく業者が売主からお金をもらって引き取っています。
不動産屋の目線からは100万円程度、売主からお金をもらって販売していると思います。仮に業者が1円で仕入れても99,999円しか利益が出ないからです。

不動産は捨てたくても捨てられない

不動産というのは所有者が捨てたいと思っても捨てられないものです。地方で問題になっている廃墟等の施設が残っているのは廃墟を取り壊す費用がないので売りたくても売れない状況になっています。このままの制度では廃墟が火事になって危ないためなんらかの対策が必要になってくると思います。

10万円で買えるリゾートマンション【激安湯沢スキー場】
タイトルとURLをコピーしました