無料でマインドマップを作りたいならオススメするのはこの1点だけ!

xmind8 仕事効率

マインドマップは手書きでも作ることは可能ですが、パソコンで使える無料のソフトウェアやスマホで使えるアプリを使えば時短して作れるだけでなく様々なメリットがあります。

この記事では無料でマインドマップを作りたいと考えるユーザーに、厳選したソフトウェアを1点だけ紹介します。

無料のマインドマップがあれば仕事が効率化する

マインドマップには頭の中の情報の視覚化して「整理」「理解」「記憶」「想像」などするときに役立ちます。頭の中のアイデアや思考はマインドマップを使うことで、情報の整理ができ関連性などが理解できるようになります。

マインドマップは、イギリスのトニー・ブザンが考案した仕事の効率化にもっとも適した手法の一つです。

マインドマップを使うことで、メリットがたくさんあります。
・メインテーマについての全体像が把握しやすくなる
・マインドマップの基本はノート術なので凡用性が高い
・プレゼンテーションなどでアイデアを共有するときに理解しやすい/されやすい
・マインドマップの作り方はたくさんある

マインドマップを作るときの注意点

マインドマップのデメリットとしてよくあるのが「綺麗に書くことにフォーカスしてしまう」「マインドマップのルールに縛られる」ことなどです。

「綺麗に書くことにフォーカスしてしまう」ことは手書きのマインドマップの場合によくあるデメリットであり、マインドマップを書くこととが目的となってしまっています。

あくまでもマインドマップはノート術であり、手段であることを理解しないといけません。

また「マインドマップのルールに縛られる」ことで、余計な時間がかかることです。たしかにマインドマップには提唱者であるトニー・ブザンの12個のルールがあります。

・無地の用紙を使う
・用紙は横長に使う
・中央から書く
・テーマはイメージで書く
・1つのブランチには1ワードをだけにする
・ワードは単語を使う
・ブランチは曲線を使う
・強調する
・関連させる
・独自のスタイルを取り入れる
・創造的に作る
・楽しむこと

ですがあまりルールに縛られずに、ノート術だと割り切って使いましょう。

無料でマインドマップを作りたいならこれがおすすめ!

引用
http://jp.xmind.net

無料で使えるマインドマップで今一番注目されて人気なのが「XMind 8」です。
パソコン(Windows/Mac)でもスマホでも使えるほか、様々なメリットがあります。

ユーザーインターフェイスが使いやすいのが特徴的で、今までマインドマップを作ったことがない方でも直感で直ぐに使いこなすことができます。

有料版と無料版があり、有料版になればプレゼンテーションやMS Office、PDFに対応しています。無料版では機能に制限がありますが、JPEGなどのフォーマットにはインポートが可能になります。

個人でマインドマップを使うだけであれば、無料版でも機能は十分です。
マインドマップのソフトウェアの中でも一番使いやすいので、初心者におすすめです。

XMind 8のメリット

・使いやすいインターフェイス
・パソコン/スマホで使える

マインドマップは無料版で十分

XMind 8以外には「FreeMind」が、長年人気のあるマインドマップが作成できる無料で使えるソフトウェアでした。特徴はWindows、Mac、Linuxでも使える凡用性があります。

ユーザーインターフェイスも使いやすいですが、XMind 8に比べてやはり目劣りしてしまいます。
機能性として十分使い勝手がいいので、XMind 8よりFreeMindの方が使いやすいと感じる人もいるでしょう。

またその他にも最近ではマインドマップを提唱したトニー・ブザンが推進していることをウリにしている「iMindMap」という有料ソフトなどが注目されています。

有料版ということで機能性は申し分ありませんが、マインドマップは無料版でもいいソフトフェアやアプリがあるのでわざわざ有料版にお金を使う必要はないでしょう。

ただ多くの有料版では、共有機能が優れています。
チームやプロジェクトなどでマインドマップを使いたい場合は、有料版にあるようなクラウド上で共有できるものや、様々なフォーマットに保存できるものが便利になるでしょう。

まとめ

マインドマップは一度覚えると役に立つノート術であり、学生から社会人までどんな層の人にも使える凡用性があります。

最近では無料版のアプリなどがたくさんあって、出先でも簡単にブレインストーミングしてアイデアをマインドマップに記録することができます。

2019年現在ではダントツに優秀なのがXMind 8です、これなら初心者でも迷わずマインドマップが作れるのでおすすめです。

マインドマップは使いこなせるようになると、勉強や仕事の効率化するだけでなく、記憶が向上したり、そこから発想を膨らませてアイデアがでやすくなります。

全世界で使われているマインドマップを、まずは無料で作ってみましょう。

タイトルとURLをコピーしました