大阪から名古屋へ行く方法いろいろ

未分類

 

名古屋城やレゴランドなど歴史的建築物を楽しめる一方で、世界的に有名なレゴブロックのテーマパークがある名古屋はとても魅力的な町です。

今回は大阪から名古屋へ観光やビジネスでいくのにどんな方法があるかまとめてみました。

大阪から名古屋行く方法

今回は大阪から名古屋まで行くのに、どんな移動手段があるかをまとめてみました。大阪の出発点は大阪駅、そして名古屋駅をゴールとしています。移動手段がかわっても、出発地点とゴール地点は同じです。それでは移動手段別にどのようなルートで行くことができるかをみていきましょう。

車編

車は、レンタカー、バイクなど問わないことにします。大阪駅から名古屋駅まで車で移動する場合ですが、ルートは大きく3つに別れます。

1:名神高速道路+新名神高速道路

2:名神高速道路

3:琵琶湖西縦貫道路+名神高速道路

1のルートが最も早く、3のルートが距離も長く、名古屋に到着までに時間がかかります。1のルートは、名神高速道路と新名神高速道路を使うルートで、渋滞などがないと2時間20分ほどで目的地名古屋に到着します。

2のルートは、名神高速道路だけを利用します。2時間35分ほどなので、1と2のルートには時間的な差はほとんどないとみていいでしょう。

3のルートは、琵琶湖北を通過して行くので、距離も長くなります。3時間半ほどかかるので、他のルートと比べると1時間は時間の差でてきます。

名古屋だけが目的なら1ないし2のルートがおすすめです。

高速バスを利用する

高速バスで名古屋まで行くことができます。

○大阪バス 大阪バスからは、名古屋特急ニュースター号が運行しています。こちらのバスは、プラズマクラスタ搭載のバスで、豪華二人がけ4列シートになっています。

乗り場は、大阪駅エキマルシェ大阪の向かいアウトドアのアルビ大阪「ALBi」歩道沿いにある「大阪バスの停留所」になります。朝8時から夕刻19:05分まで名古屋方面に向けて運行をしています。

8:00に大阪駅を出発し、名古屋駅に到着するのが10:55分です。料金はネット割引、早売りサービスがあるほか、通常期と多客日では異なります。

ネットの片道最低金額は1760円からとなっています。

JAMJAMLINER 大阪梅田から名古屋南を運行している夜行バスがあります。こちらのバスは、3列独立、4列とに分かれています。シートごとにUSBコンセントがついた快適な夜行バスです。

大阪梅田を23:40に出発し、名古屋南に到着が5:00を予定しています。車内泊できるので、宿泊費を浮かして旅行したい時におすすめです。

WEBでの割引があり片道3100円~です。

昼間も運行している便があり、夜行便より更に安く1700円からあります。昼間というよりも、夕方にかけて走行をしており、大阪梅田を19:00に出発し、名古屋南に22:00到着となっています。

昼間、夜行ともにJR大阪駅より徒歩18分ほどのプラザモータープールからの乗降になります。

○WILLER EXPRESS ㈱大阪営業所

こちらのバスは、WBT大阪梅田からの乗降で名古屋駅則武1丁目到着になります。昼だけでなく夜行バスも運行しています。昼のバスの乗車時間は4時間半ほどです。

早朝6:30大阪梅田を出発し、朝名古屋というバスもありますで、宿泊はホテルでしたいけど、安く移動し名古屋を観光したい場合に便利ではないでしょうか。昼のバスの片道値段は2500円~です。

夜行便は、乗車時間が6時間です。料理金は3000円からとなっています。大阪の乗り場は、梅田スカイビルタワーイースト1Fからです。

○名神ハイウェイバス大阪線/西日本JRバス株、JR東海バス株、名阪近鉄バス株が運行

大阪駅JR高速バスターミナルを出発し、名古屋駅新幹線口もしくは、広小路口を選んで下車することができます。朝7:30から20:10までは昼の便として運行。

○青春大阪D名古屋2号/西日本JRバス株、JR東海バス株、名阪近鉄バス株が運行

夜行バスですが、大阪駅JR高速バスターミナルから乗ることができます。早売り2タイプのほかに、学生割引があります。22:50に大阪駅を出発し、名古屋につくのが、5:34となっています。一般の方の最も安い料金は2800円からです。

大阪から名古屋までは距離も長くないことも在り、昼間に多く便がでているのが特徴です。

予約する時は、WEB割引、早割等を利用すると当日券をもとめるよりかなり安く利用できます。

鉄道/電車を利用する場合

JR東海道・山陽本線を利用し、新大阪で一度下車し、JR新幹線のぼみに乗り換えます。名古屋まではJR新幹線のぞみ乗車時間51分ほどで到着します。このルートが最速です。

地下鉄を利用して、新大阪まで出る方法もあります。大阪駅から地下鉄の梅田駅までは、徒歩で15分から20分ほどです。その後、JR新幹線のぞみに乗ります。

新大阪からJR新幹線ひかりに乗る方法もあります。乗車時間は1時間ほどなので、のぞみを利用したときと時間の差はほとんどないといってよいでしょう。

上記に書かれた電車は新幹線を利用する場合で、1時間20分もあると大阪から名古屋まで行くことができます。

路線電車を使うとなると、3時間から4時間かかるうえに、バスよりも効果です。それでも路線電車で行きたい場合は下記のルートでいくことができます。

○ルート1  大阪駅よりJR東海道・山陽本線新快速で米原まででます。その後、JR東海道本線で大垣。大垣で再度電車をJR東海道本線快速に乗り換えます。大垣から名古屋までは30分ほどです。もっとも長いのが、大阪と米原の間です。82分ほどです。

○ルート2: 大阪駅よりJR大阪環状外回りに乗ります。鶴橋で一旦下車し、近鉄大阪線急行に乗り、伊勢中川までいきます。そこで近鉄名古屋線急行に乗り換えます。伊勢中川から近鉄名古屋へ到着したあとは、JR名古屋駅まえで徒歩で3分ほどです。

 

大阪から名古屋行く方法のまとめ

大阪から名古屋まで170kmそこそこです。JR新幹線を利用すると1時間すこしでいくことができますが、高速バスよりも料金が高くなります。昼間にかなりの運行数があるので、安く移動をしたい場合はバスを利用して名古屋まで出かけてみるのはオススメな移動方法です。

なれるとバスでの長距離移動も楽です。使い捨てのスリッパなども支給されますので、快適にすごすことができるでしょう。ぜひ、上手にバス、鉄道を利用して大阪名古屋間を移動しましょう。

 

タイトルとURLをコピーしました