距離感をイメージさせて営業力アップ

営業力強化 売上を伸ばす方法

私は福岡にいますが、遠方のお客様が距離感をイメージいづらい時が多いんです。
特に日頃自動車を運転されない方は日頃から距離をイメージしていないので強制的にイメージを植え付けることが重要だと思います。
そこでこんな感じでイメージさせるといいかもしれません。

東京の距離感を暗記する

中央線で下記の距離を暗記してください。
(細かい数値は切り捨てています)
東京駅→新宿駅 10キロ
東京駅→吉祥寺駅 20キロ
東京駅→八王子駅 50キロ

関西の距離感を暗記する

下記の距離を暗記してください。
(細かい数値は切り捨てています)
新大阪駅→天王寺駅 10キロ
大阪駅→三ノ宮駅 30キロ
大阪駅→京都駅 40キロ

東京と関西の距離感を暗記して実践する

福岡に久留米という地域があります。福岡市から久留米市まで40キロあります。
私は不動産業なので、久留米のことを知らない東京在住のお客さんに「久留米市にいい物件があります。久留米市は福岡市から40キロの距離です。」
と伝えてさらに「40キロといえば、東京駅と八王子駅が50キロなので、それよりも近いですね」と伝えると相手に伝わりやすいと思います。
「暗記なんかしなくてスマホで調べればいいじゃないか!」と言う意見もあるかと思います。
居酒屋、喫茶店等の飲食の場でスマホを取り出していちいち調べるのは時間がもったいないです。
しかし重要なのは暗記していることを相手にアピールして安心感を与えると言うメリットがあります。
3分ぐらいで覚えられると思いますのでぜひ暗記してください。

タイトルとURLをコピーしました