独立・起業を考えたときは単価が高い業種を選ぶ

起業

ファイナンシャルプランナーの例

例えばファイナンシャルプランナーで独立起業したいという話を聞いたことがあるんですが、家計を見直したいとかの要望でファイナンシャルプランナーに相談していくら売上が立ちますか?

コンサル料が2万円だとします。
事業としてやるにはどんなに安い事務所を借りたとしても月間30万円を売り上げないと生活すら出来ないと思います。

30万円売り上げるためには月間15人お客集めないといけない。
非常にハードルが高いですよね。

では一人のお客さんから10万円もらえることが出来るか?ってなれば無理だと思います。
そもそもファイナンシャルプランナーは家計とかローン、保険のプランニングで10万円のアドバイス料っていうのがそもそもの家計で一番無駄に思えるんです。
株式投資で1億円儲かった手法を公開とかなら分かりますけどね。

寿司屋の例

私今44歳ですが、子供のころに寿司屋に行った記憶が無いんです。
なにかのお祝いごとのレベルで寿司の出前を食べた記憶があります。
その頃は町にも個人レベルの寿司屋がありました。
今ではスシローとかくら寿司が台頭してきて価格勝負は資本力がないところは勝てない勝負になってきました。
現在では寿司屋で個人レベルの企業が残っているのは高級寿司だけだと思います。

ファイナンシャルプランナーの例外

ただファイナンシャルプランナーでもサイトを作成してアドセンスやアフィリエイト又はYouTubeチャンネルをファイナンシャルプランナーとしての視点から広告費等で売上を獲得するという方法も考えられます。

対面で営業するのが好きだから・・・という方には向かないかもしれませんが最初から対面でやるよりは現実的かもしれません。
とはいえ広告に依存するビジネスは将来どうなるか分からないので、いろいろな方向性で収益を確保する必要があるかと思います。

独立起業するならば単価の高い事業をやるしかない

タイトルとURLをコピーしました